トップ  »  ニュース  »  群馬整肢療護園における新型コロナウイルス感染症の終息と外来の再開について

群馬整肢療護園における新型コロナウイルス感染症の終息と外来の再開について

2022年9月15日

当園において8月21日から8月26日にかけて発生した新型コロナウイルス感染につきましては、入所利用者様 13名、職員9名 計22名の感染が確認されました。
その後8月26日を最後に新規感染者が認められず、感染された入所利用者様の体調も安定してきています。隔離期間を経過しましたので、今後の感染が拡大するおそれがないと判断し、一時休止しておりました外来診療を9月12日(月)から再開させていただくことにしました。
この度の園内感染に関しまして、利用者様とご家族の皆様、地域の皆様、各関係機関の皆様に、大変ご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
今後、このたびの感染事例を教訓として、皆様により安心して当園をご利用いただけるよう、職員一同、感染防止対策により一層努めていく所存です。

今後とも、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

令和4年9月 群馬整肢療護園 園長 川嶋伸明